NuAns NEO [Reloaded]の発売日・到着からまだそれほど経っていないので、ソフトウェア面のレビューや使用感、不具合、追記したいことなどはこちらの記事で更新していきます。

開封編
アクセサリー・比較編

①バッテリーの持ちについて
 バッテリーライフは3450mAhなだけはあります。Zenfone2(5.5インチ、Z3560、3000mAh) が元からバッテリーの持ちが悪いので格段によくなった感じです。
 あくまで感覚的な話ですが、一日外出してちょこちょこ使って帰宅したときにZenfone2が50%になっているとするとNuAns NEO [Reloaded]だと75%はありそうな感じです。
 もちろんアプリを動かしてると減ってはいきますが、画面OFF中もバッテリーが減っていくZenfone2と比べるとOSも新しいせいかスリープ中は消耗を抑えられているようです。

②カメラについて
 デフォルトのカメラアプリで無音にできるのは料理などを撮るときなどにうれしいところです。カメラの起動やAFも快適で、最短撮影距離も短めです。

 ただ、初めて起動したときマニュアルモードがどれなのかわかりにくいと思いました。
一番最初のカメラを起動時にモード変更の説明はありますが、アイコンに「M」の一文字でもあった方がわかりやすいなと思います。
右下のカメラアイコンを押してクラシック調のカメラアイコンがマニュアルモードです。

Screenshot_20170613-220604

まだそれほど使い込んではいませんがAWB(オートホワイトバランス)のチューニングがよくできている印象です。
以下の写真はいずれもAWBで撮影しています。

屋内蛍光灯下
IMG_20170610_154159

朝の陽光
IMG_20170613_072958

日中の日が差し込む屋内
IMG_20170613_125056
特に蛍光灯下でも色が被らず、白を綺麗な白で写してくれるのが良いと思います。

 高感度画質についてですが、下の写真は上限のISO1600で撮影しました。
IMG_20170613_221014

 ノイズリダクションは強めにかけられているようで、特にカラーノイズを徹底的に処理している感じです。
そのため撮るものによっては細かい布地などがベタッとした描写、俗に言う「絵の具」っぽい感じに写りますが、彩度の低下は少ないので縮小してみる分には充分そうです。
 ノイズリダクションの強さと細部のディティールの残り具合は相反するため個人的にはノイズリダクションの強弱を設定できるとさらにうれしいなと思います。

 また、デフォルトカメラアプリではISO感度は設定できますが、シャッタースピードの設定が見当たらない(あったら教えてください)ので低感度で長めのシャッターが必要な時に露出補正では対応できないのがちょっと惜しいと思います。

Screenshot_20170613-220621

③Android7.1

 OSはピュアな7.1を採用していて、最低限のアプリしか入っていないたのでアプリドロワーもすっきりしています。ASUSでは結構余計なのが最初からはいってるんですよね。
 またバッテリーのところでも書きましたがスリープ時のバッテリーの減りが改善されているのがわかります。

気に入った機能が「読書灯」です。
Zenfone2にもディスプレイの色味や明るさを変更する機能がありましたが、こちらはデフォルトでかなり画面の明度を下げることができ色味もかなり黄色いところまで設定できます。
 また読書灯機能をON/OFFするタイマーがあり、設定した時間になると自動的にON/OFF切り替えてくれるのも便利です。他に手動切り替えと日の入りから日の出までで設定することが可能です。

 細かいところですがバッテリーの%表示がなく小さいアイコンのみで、通知をプルダウンしてもう一回クイック設定のところをフリックしないと確認できないのが面倒に感じます。(ADWラウンチャーを入れているのでもしデフォルトであったりしたらごめんなさい)
 
アプリの分割画面機能に関しては、アプリ自体が対応してるものが多くないので使い勝手はまだまだこれからという印象です。

④その他機能について
 指紋認証は初めて使いましたが、反応速度はなかなか速いみたいです。(他と比較できない)ただし指が擦れていて乾燥していると、反応はしても通らないのですぐ回数制限に引っかかります。

おサイフケータイ・
aptX/aptX HD等の機能はまだ使っていません。

⑤不具合・気になる点

画面の横端からスワイプ動作をする際に、指が画面外から触れていると反応が悪いです。(画面内でのタッチでは問題ない) 慣れの問題ではあると思いますが、縁がラウンドしているデザインなのでつい指が画面外から触れてしまうのでひっかかる点ではあります。

6月23日のファームウェアアップデートで改善されました。

個人的に一番気になっていた部分が改善されてさらに使いやすくなりました。

◇最近購入したQTJ製の充電器で給電しているとタッチパネルの挙動が乱れました。またPCにUSB接続しているときは問題ありません。
トリニティの星川社長のTwitterにこんなツイートがありました。
充電器からのノイズの影響が原因のようで対応できるか確認中とのことです。
そこでZenfone2付属のACアダプターを使用したところ問題なく使えたためこのまま使っていこうと思います。
 
◇デフォルトカメラのISOオートの上限が低いのか屋内の撮影ではブレやすく感じるのでマニュアルモードで設定した方がいいです。

今現在での感想を並べてみました。この後また何かあれば随時追記・修正していこうと思います

NuAns NEO [Reloaded]について簡単にまとめると
 似たような性能のミドルレンジのスマフォでは他に安い機種もありますが、約700種類ものカバーの組み合わせや、Android7.1、おサイフケータイ、大型のバッテリー、防滴、マルチバンド対応、ストラップホール、国内の会社なのでサポートも安心(Twitterで直接質問もできる!)だったりと、今までのSIMフリースマートフォンにはなかった+αのメリットがハマる人には値段差も納得できる魅力のある機種だと思います。

個人的には感触が一番ですね